口演童話「東京の赤い雪」

写真をクリックすると、
大きな画像がご覧いただけます。

2008年8月21日(木)、国分寺市本多公民館ホールにて、
「漆原智良先生を迎えて 〜口演童話『東京の赤い雪』〜」を開催。
児童文学作家、漆原智良先生が
自らの戦争体験をつづった「東京の赤い雪」を、
村松真貴子が朗読指導している国分寺市の音訳ボランティアグループ
「やまばと」のみなさんが心をこめて口演(こうえん)しました。
「やまばと」会員の4名の方の戦争体験もうかがいました。
会場からはすすり泣きも・・・。
イベント終了後、漆原智良先生を囲んで記念撮影。