「村松真貴子 朗読とお話の会」第1回公演
心も体もすこやかに

2015年10月23日(金) 18:30開演
なかのZERO小ホール

第1部 村松真貴子「おこんじょうるり」朗読
母の形見の金紗縮緬の着物と金襴緞子の帯を締めて朗読しました。

村松真貴子・佐藤達夫・監物南美 『栄養と料理』創刊80周年によせて 
編集長の監物南美さん、以前編集長をしていた
佐藤達夫さんに80年の歴史についてうかがいました。
食生活ジャーナリストで、やはり『栄養と料理』編集長をしていた
岸朝子さんの功績についてもお話しいただきました。

第2部 佐藤達夫の健康情報
ウソ?ホント? 巷にあふれる食と健康のうわさを一刀両断
 牛乳はヒトの食べ物ではないの? 結局、人はナニで死ぬの?

村松真貴子「わたしの見た かわいぞうなゾウ」朗読
上野動物園に勤めていた故澤田喜子さんが書いたエッセイを、
東京動物園協会にご協力いただき、
貴重な写真をご覧いただきながら朗読しました。

秋の行事が目白押しの中、大勢お越しくださいましてありがとうございます。
感謝申し上げます。
病気や障がいがあっても、前向きに生きていけるように、
心と体絵を元気にするトークショーをこれからも行っていきたいと思っています。
朗読が日本の文化として根付いていけるように願い、
朗読にも取り組んでいきます。

皆さま、よいお年をお迎えください。


写真1
会場入口

写真2
「おこんじょうるり」の朗読

写真3
「おこんじょうるり」の朗読

写真4
監物南美さん、佐藤達夫さん

写真5
『栄養と料理』
創刊80周年によせて

写真6
『栄養と料理』
創刊80周年によせて

写真7
『栄養と料理』
創刊80周年によせて

写真8
佐藤達夫さんの健康情報

写真9
佐藤達夫さんの健康情報

写真10
「わたしの見た
かわいぞうなゾウ」朗読

写真11
「わたしの見た
かわいぞうなゾウ」朗読

写真12
「わたしの見た
かわいぞうなゾウ」朗読

写真13
エンディング
- review index -