被災地の公民館を訪ねて


2011年の4月に、2回、被災地へ行ってきました。
東京から持参した紙芝居や大型絵本に、
子どもたちは目を輝かせてくれました。
子どもの笑顔は、「がんばろう!」というエネルギーの素だと実感しました。
詳しいことは「月刊公民館6月号」をご覧になってください。