ポワソン六三郎
レストランのスタッフが自分たちのために、余った材料にくふうを凝らし、手早く仕上げる「まかない料理」。

表のメニューには決して出ないけれど、ここには美味しいヒントが詰まっている。

ポワソン六三郎の午後3時過ぎ、地下1階のバンブールームで調理スタッフが揃って食事。一休みの後は忙しい夜の段取りが始まる。
photo:伊藤千晴

平凡社の月刊誌「太陽」の特集『男子、厨房に遊ぶ。』
第6部「シェフのマル秘まかないレシピ」の
コーディネートと取材、執筆を担当。