< 伊豆シャボテン公園東京広報デスク >

東京のマスコミに対する情報発信が主な仕事です。
広報のあり方をご提案し、毎月のニュースレターとFAXによる情報発信を行なうことになりました。

また、96年11月、公園のクジャクをジュネーブにある 国連欧州本部へ寄贈するプロジェクトをスタート。私企業から国連への寄贈はこれまでに例がなく、外務省を通じて、在ジュネーブ日本国政府代表部にお願いするなど、ルートを作ることから始めました。
スイスの検疫、輸送時期など、さまざまな課題がありましたが、97年4月10日に成田を発ち、11日ジュネーブ着。4週間の検疫期間後、5月上旬に、日本国代表部大使主催によるレセプションが開かれました。
このプロジェクトは、日本の国連加盟40周年記念関連行事として位置 づけられており、多くのマスコミから取材を受けています。

1996年9月〜97年8月